2006年07月31日

渚にて

posted by miotan at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

スキスキ光線?

週末になると私は愛車を走らせ、ユカリンを迎えに行く。クルマの中で熱い視線を感じるのだが、これはスキスキ光線(好き好きビーム)が出ているらしい。

060729-000780.jpg


「眩しいじゃないか」「だって見ていたいんだもん」
続きを読む
posted by miotan at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

モデルとしてのユカリン

060715-002754.jpg


 もともと私のアート作品として、また本人の記録としてユカリンを撮り始めたのですが、この子はたくさんの顔を持っていて、不思議な気分にさせられます。スレンダーな身体が美しいので、それだけで私の作品モデルとして十分なのですけれど。

 今日と明日、ロケです。
posted by miotan at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

バカップルの条件



・人前で手をつないで歩いたことがある
・人前でキッスをしたことがある
・人前で抱っこをしたことがある
・ひとつの椅子に重なって腰掛けたことがある
・クルマの窓ガラスがくもることをしたことがある
・ひとつのアイスクリームを二人でなめたことがある
・お互いを●○リンとか●○タンと呼び合う。
・携帯メールで愛を語り合う。
・一緒にお風呂に入ったことがある。

これらのうちひとつでも心当たりがあるあなた方は立派にバカップルです。黒ハート
posted by miotan at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己紹介や用語集等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

理性は職場に置いてきたよ

060708-002219.jpg


 今日は嬉しい知らせがあった。ユカリンの体調が最近よくなってきたと感じてはいたのだけれど、かなり良くなっているとお医者さんのお墨付きをいただいたらしい。とにかく嬉しかった。「理性は職場に置いてきたよ」って、恥ずかしいビョーキの話なんかをしてはしゃいでしまった。

 ((注)「恥ずかしいビョーキ」とは、バカップルなら必ず感染しているビョーキのことで、二人を育んでくれます。なんのこっちゃ)


posted by miotan at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

電話の好きな子?

060708-002363.jpg


 電話が好きってことはないと思うけれど私たちは普段は電話で育んでいます。というのもお互いの家が遠いからなのです。一般に携帯をかけ放題にするとあとで請求書を見て気絶しかねないのですが、そこは大丈夫。ボーだには「LOVE定額」があるからです。しかし、赤面しかねないサービス名ですね。私も先月申し込んだのですが、やはりコッパズカしい。8月11日から適用になるので、ちょっと嬉しい。わーい(嬉しい顔)

追伸:今日、ユカリンの飼っている愛犬(8ヶ月)が女の子になりました。かなり嬉しい。赤飯を食べる犬っているのかな?
posted by miotan at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユカリンの手

060722-002853.jpg


私はユカリンの手が好きだ。そりゃハンドモデルの細くて長い指は美しいけれど、私はユカリンの手の方が好きだ。私はそれを美しいと思わせる作品を撮りたいと思っている。

本当にバカップルだね(笑)。
posted by miotan at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

カメラマンはモデルに恋をしない

060715-001137.jpg


モデルに恋をしたらカメラマンはおしまいである。あばたもえくぼで、被写体を客観的に見ることができなくなるからだ。常に冷静に客観的に。。。

しかし、それは撮るときのことでモノクロプリントを焼くときは、その人のことを思い続けている。いや正確には、その人のイメージを心の中で拡大再生産していると言うべきか。もちろん、カメラマンによって流儀があるし、いろいろな考え方があってよいと思うけれど。


「カメラマンはモデルに恋をしない」....はずだった。でも、アラーキーは嫁さんの洋子を撮って写真家になったし。ウェストンもモデルと結婚したではないか。miotanも原則を破って何が悪い!って開き直りに聴こえるかもしれないけれど、これは病気なのだから。。。(笑)
posted by miotan at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

やっぱり、私、消える。

 ユカリンはまた「やっぱり、私、消える。私、取り柄もないし、存在価値なんてないし、先生にはふさわしくないし。。。」と言い始めた。

 ・・・とにかくクルマで駅まで送ることにした。クルマの中で「私と結婚してもあなたは消えるのですか?」「消えない・・・」。
posted by miotan at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。